ポケトークWの使い方を動画付きで解説!電源から言語変更まで

自動翻訳機シェア94.4%を誇るPOKETALK(ポケトーク)。2018年9月6日にポケトークWが発売されており、こちらが現在の最新機種となっています。このポケトークWの初期設定から基本的な使い方まで、動画を交えて解説します。

ポケトークWが届いたらまずは充電!

ポケトークWは工場で充電して出荷されます。

ポケトークWを開封してすぐでも電源はつくとは思いますが、まずは初期設定をすることになるので、ポケトークWはあらかじめ十分に充電しておくと安心です。

充電用USBケーブルは、ポケトークWの同梱物となっています。

ポケトークWの本体下部に充電ケーブルを接続して充電することになります。

 

ここで注意すべきなのが、充電ケーブルとコンセントをつなぐアダプターは付属していないこと。

スマホ用のアダプターやパソコンに差し込むことでも充電できるので、そちらで充電するよという方はアダプターを新しく購入する必要はありません。

アダプターは、ポケトーク公式サイトでアクセサリーとして「USB 電源アダプタ」という名前で販売されています。

どれを購入したらよいか分からないという方は、ポケトーク公式サイトで購入するのが一番安心だと思います。

ポケトークWの電源の入れ方・切り方

ポケトークWの電源ボタンは、手前に画面を向けた時に、右側面のやや上の辺りについています。

右手で持った時にちょうど親指が当たるような位置ですね。

 

電源を入れる場合には電源ボタンを4秒以上押し続けます。

電源を切るには、同様に電源ボタンを4秒以上押し続けます。

 

スリープモードとうまく使い分けよう

ポケトークW本体の電源が入った状態で、電源ボタンを短く1回押すと、画面が消灯し、スリープモードになります。

スリープモードは起動が早いので便利ですが、スリープの間も電池を消費し続けるので、そこは要注意。

 

ポケトークWの操作がない状態が続く場合でも、自動的に画面が消灯し、スリープモードになります。

スリープモードに入るまでの時間は、設定アイコン(画面左上の横線3本のアイコン)から変更することができますよ。

 

【スリープ時間を変更する手順】

  1. 画面左上の設定アイコン(横線3本のアイコン)をタップします。
  2. 設定画面が開くので「スリープまでの時間」というボタンをタップします。

ポケトークWの初期設定

ポケトークの電源を入れると、「Language」というタイトルついた言語選択画面になります。

【電源を入れた後の初期設定の手順】

  1. 日本語でポケトークを操作する場合は「日本語で操作する」というボタンをタップし、右上の「OK」ボタンをタップします。
  2. 「使用許諾」という画面が表示されるので内容を確認後、「使用条件を確認しました」にチェックを入れて、「同意する」というボタンをタップします。
  3. 「あなたは成人ですか?」という白い小さなウィンドウが出てくるので、成人であれば「はい」というボタンをタップします。
  4. (内蔵型SIMの場合)「モバイル通信の有効化」という画面になるので、モバイル通信有効化が完了するまで、しばらく待ちます。
  5. モバイル通信の有効化が完了すると、青いチェックマークが出てくるので、「次へ」のボタンを押します。
  6. 次はWifiの設定になりますが、不要な場合は「SKIP」ボタンをタップします。
  7. 「<使い方>」という白い小さなウィンドウが出てくるので、手順に従って翻訳することになります。

 

ポケトークWの初期設定は完了です。

これで好きな言語を翻訳することができます。

 

ポケトークWの基本的な使い方 ~翻訳の手順~

 

おそらく一番よく使うであろう、翻訳の手順について解説します。

ざっくり使い方を解説すると、ボタンを押している間に話すだけ!です。

 

ポケトークWの翻訳の手順

  1. 自分が話す言語の下にある物理ボタンを押します。
  2. 音が鳴ったら話し、話し終わったらボタンから指を離します。
  3. 翻訳結果が表示され、(音声に対応している場合は)翻訳結果の音声が流れます。

 

ボタンは黒いので、動画だと分かりにくいですが、「日本語」「English(US)」の下にそれぞれ1つ、計2つの丸いボタンがありますよ。

ポケトークに日本語で話しかける場合は、「日本語」の下にあるボタン(左側のボタン)を押して、話しかけます。

本体から10cmほどの距離から話しかけましょう。

 

※翻訳の際はインターネット接続が必要です。

 

ポケトークWの使い方 ~言語変更について~

言語変更のやり方(手動で変更)

  1. 画面下部に表示されている言語名をタップします。
  2. 表示された言語一覧から変更する言語をタップし、右上のOKボタンを押します。

言語変更のやり方(音声で変更)

  1. 画面下部に表示されている言語名をタップします。
  2. 画面左上のマイクアイコンをタップします。
  3. 本体正面の物理ボタンを押します。
  4. 音が鳴ったら切り替える言語を話します(「韓国語」など)。
  5. 言語が選択されたことをを確認し、右上のOKボタンをタップします。

 

ポケトークWの対応言語は74言語あるので、一覧から必要な言語を選び出すのはなかなか大変です。

初代ポケトークと違って、音声で切り替えができるようになったのはありがたいですね!

 

ポケトークWの使い方 ~音量の変更方法~


ポケトークWの音量は画面上でボタンをスライドさせることで、変更することができます。

【音量変更の手順】

  1. 画面左上の設定アイコン(横線3本のアイコン)をタップします。
  2. スピーカーアイコンが表示された音量バー上をタップするか、スワイプして音量を調節します。

 

この辺は設定アイコンをまず押すということさえ分っていれば、スマホを使っている方でであれば感覚的に操作できそうなところですね。

 

ポケトークWの使い方 ~文字サイズの調整~

【文字サイズ調整の手順】

  1. 画面左上の設定アイコン(横線3本のアイコン)をタップします。
  2. 「文字の大きさ」というメニューをタップします。
  3. 設定したい文字(小、標準、大、最大)の大きさをタップします。
  4. 設定が反映されます。

 

最初に設定アイコンを押すところは、音量調節する場合と同じですね。

 

ポケトークWの使い方 ~お気に入りフレーズの登録~

  1. お気に入り登録したい翻訳結果(吹き出し)を長めにタップします。
  2. 「お気に入りに追加」などのメニューが表示されるので「★ お気に入りに追加」というボタンをタップします。
  3. これで、お気に入りに追加されます。

 

画面右上の星型アイコンをタップすると、お気に入りが確認できるようになっています。

お気に入りは500件まで保存できます。(履歴は本体に1万件まで保存可能。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です